前へ
次へ

土地活用の基本モデルとは

土地活用にも様々な方法がありますが、基本的なビジネスモデルはどの場合にも共通しています。
所有している土地、またはこれから購入する土地に対して付加価値を与え、賃貸経営をして賃料を回収することで利益を得るというものです。
付加価値の与え方としてマンションやオフィスビルを建てたり、駐車場や駐輪場を用意したりするのが代表的で、そのためにコストがかかることは否めません。
そのコスト分も考慮して十分に利益を得られるような付加価値の与え方を考え、賃貸経営をしていくことになります。
特にマンションなどを建てる場合には巨額の費用が必要になるものの、金融機関から不動産投資ローンを提供してもらえるので、自己資金で初期費用を全てまかなえなくても問題はありません。
その返済に賃料収入を使えるのでかなり大きなレバレッジをかけられるのが魅力です。
このようなモデルを念頭に置いて土地活用をどのようにして行っていくのかを考えるようにしましょう。

Page Top